40代、もっとサプリを生活に取り入れよう!忘れがちな体へ目を向ける一つの方法になる

    40代、疲れやストレスは溜まっていても、まだまだ無理が効いてしまう。

    だから、ついつい頑張ってしまう。

    若いときのように活力がすぐには戻ってこないことも分かっているけれど、日々の忙しさに流されてただ時間だけが過ぎていき、体のメンテナンスはいつも後回し。

    今はなんとかなっている。でもこれから先はそう上手くはいきません。

    40代のうちに、健康への意識も切替えていきましょう。

    体のメンテナンスしてますか?インナーケアを意識してサプリライフを楽しもう!

     

    私は、40代になってからサプリメントや健康食品・飲料に対する気持ちが変化しました。

    それまでは野菜不足や鉄分不足を感じた時だけ一時的に取り入れて、元気が出れば忘れ去り飲み残しては処分。また不安を感じた時だけ使ってみる、そんな程度のユーザーでした。

    値段が高い物は買ったこともありませんでした。

     

    いつしか40代に足を踏み入れ、あっという間に40代半ば、そして40代後半に入った現在、病気ではないけれど頑張りは効かなくなっている体と向き合っています。

    更年期への入り口に立ち始めたことも原因かもしれません。

    何とも言えない体のだるさや、気力が湧いてこない日も増え、目も疲れるし、足腰もあちこち痛い。

    40代、なってみたら全然楽しくない!

    と嫌気が差した時期もありました。

     

    美容ドリンクなんて、もう自分が飲んでも無意味、、。そんな気持ちが根底にあったのだと思います。

     

    そんな時、年上の友人が美容サプリやドリンクをあれこれ試して生活に取り入れている姿を見て、とても興味が湧くようになったのです。

    サプリって、楽しみながら試してもいいんだ!

    というか、試して楽しんでいいんだ!

    ついつい、飲んだ効果ばかりを気にしてしまい、サプリを取り入れたライフスタイルを楽しむこという発想がなかったのです。

    発想を変えたらとても気が楽になって、宣伝などで気になっていたものを中心にトライアルを試すようになりました。

    サプリもトライアルで試してみよう!高品質なものほど試す価値はある

     

    粒状のサプリ、粉末タイプ、ゼリータイプ、ドリンクタイプなど。

    自分で真剣に選んで申込し、お金を払って、毎日取り入れる。

    何かに特化したものを集中的に買っている訳ではないし、1つの物を何ヶ月も継続して使わないため、はっきり言って効果や成果は全くわかりません(笑)

     

    でも、変化は明確に現れました。

    それは、自分の体へ気持ちが向くようになったこと

     

    毎日体調の変化を気にしたり、普段の食事やその日の行動を振り返ったり、そして鏡を見る機会も増えました。

    サプリを生活に取り入れていくメリットは、意識を体に向けられるようになることだと強く感じています。

    もちろん、何か1つの優秀なサプリに出会って効果を実感できたら素晴らしいけれど、星の数ほどあるようなサプリの中からそれに出会える確率はけっこう難しいことも分かっている40代だからこそ、楽しんで試せるのかもしれません。

     

    だから、私はサプリは「健康を意識する自分のお楽しみ」という位置づけにして日々の暮らしに取り入れています。

    たまに、「これ良い!」と思うサプリに出会ったりはするのですが、毎日継続するには高価すぎたりして、未だ私はトライアル派です(笑)

    でも、トライアルだからこそ良い商品に偶然出会える確率も高いような気がします。

     

    そんな私のあれこれお試しサプリ体験記も時々書いていく予定です。

    以前の私のように、「サプリをどんな風に生活に取り入れてたらいいの?」と思っている同世代の人に読んでもらえたらいいなと思っています。

    関連記事

    ページ上部へ戻る