使って分かった「薬用クリアエステヴェール」でシミ・毛穴をカバーできるツヤ肌&透明肌の作り方

    乾燥シーズン、ファンデの悩みは増すばかり。

    シミ・しわ・毛穴をカバーしたいし、潤いあるツヤ肌もキープしたい。

    40代の肌は待ったなし!ファンデの悩み感じた時が対策のベストタイミング。

    寒さと肌乾燥の冬はケア次第で差が出ます。シワ・しみ・毛穴もきれいにカバーしつつ、素肌感とツヤ感を保てる美容液ファンデーションなら、マキアレイベル「薬用クリアエステヴェール」がおすすめです。

    詳細マキアレイベル【薬用クリアエステヴェール】

    薬用クリアエステヴェール」は私も2年間愛用している肌に優しい美容液ファンデーションです。肌に負担が軽く、薄付きだけどツヤ肌と上品肌が作れて気に入っています。使って分かったカバー力とツヤ肌作りのコツをご紹介します。

    「薬用クリアエステヴェール」が「神ファンデ」と呼ばれる秘密とは?

    薬用クリアエステヴェールは、美容液ファンデーションです。

    美容液成分を62%もたっぷり配合したリキット状のファンデーション。

    薄付きなのに、シミ・しわ・毛穴を自然にカバーしてくれることから「神ファンデ」とも呼ばれているファンデーションです。

    神ファンデ【薬用クリアエステヴェール】

    とても細かな2種類の微粒子パウダーとツヤ感をもつ平板パウダーが配合されています。細かなパウダーはシワと毛穴をカバーし表面をなめらかに整えながら、光の反射を利用して自然なツヤ感を表現してくれるという仕組み。

    つまり!

    薬用クリアエステヴェールを塗ったからといって、シミ・しわ・毛穴が肌から消えるわけではなく、美容液成分で肌を潤しながら微粒子パウダーが肌を美しく見せてくれるファンデーションなのです。

    これが「神ファンデ」と呼ばれる秘密。

    また、「合成香料」「石油系鉱物油」「タール系色素」の3点が無添加のファンデーションでもあります。ミネラルファンデーションとは違いますが、肌に負担が軽いクレンジングですっきり落すことができるため、メイク落としや洗顔での肌ダメージが最小限にできるのも特徴です。

    実際に付けてみると、とても軽くて最初は「これでカバーできるの?」と思ったくらいファンデと言うより美容液のような滑らかさ。

    さらに、ファンデにプラスして、きめ細かな薬用プレストパウダーを一緒に使うと簡単に上品肌が作れます。

    私はファンデとパウダーをセットで愛用しています。

    薬用クリアエステヴェールでツヤ肌を作る方法とは?

    チューブの容器に入っている薬用クリアエステヴェール、スリムなデザインで使いやすい構造になっています。

    キャップを取ると、ファンデの出てくる部分が、細くできていて、使いたい分量を微調整できます。

    カバー力をUPしたい時は重ね付けが基本なので、小量ずつプラスしていく時に、この細い口がすごく便利です。

    私は半期に1度開催されている初回限定・大幅値引きキャンペーンを利用して初購入しました。

    ハーフサイズ(13ml)は小さめですが、初めて試してみるにはぴったりサイズ。

    《半期に1度の期間限定キャンペーン・初回限定》

    キャンペーンページマキアレイベル半期に1度の大幅値引きキャンペーン【薬用クリアエステヴェール】

    安心して選べる5色の無料サンプル付き!色交換無料・全額返金制度あり

    薬用クリアエステヴェールを初めて使う場合、色選びに迷う人が多いと思います。

    カラーバリエーションは5色あり、購入時は色を自分で選ぶ必要があります。

    (ピンクナチュラル・ライトナチュラル・ナチュラル・オークル・タンオークル

    人気色は明るめの「ナチュラル」と黄色味のある「オークル」の2つ。

    標準色の肌色なら、きっとこの2色で迷うはず!

    でも、迷っても大丈夫。色交換が1回だけ可能なのです(※本体未開封時)

    初めてで選んだ色が不安だったら、無料で付いてくる5色サンプルで試してみましょう。サンプルは全部使っても本体が未開封なら色交換が無料でできますから。

    私は最初「ナチュラル」を注文して、到着後5色サンプルを全部試し、肌に色が合っていて、そのご毎回ナチュラルでした。

    でも、この半年ぐらい肌質がまた変化していて、くすみがある日は「ナチュラル」だと少し明るいような気がして、前回届いた1本は途中で使用をストップし、今回のキャンペーンを待って「オークル」を試してみることに。

    人気色「ナチュラル」と「オークル」の色の違いとカバー力

    「オークル」は今回モニターさせて頂けることになり、早速使ってナチュラルと色比較してみました。

    ※「ナチュラル」は前回まで使っていた残りです。

    色番は違っても、容器のデザインは同じです。

    オークルとナチュラルは、現在の肌にどちらがしっくり合うでしょうか?

    腕の内側の日焼け為ていない部分で比較してみました。

    ※私の肌はイエローベースの部分乾燥肌

    オークルは、黄味がある肌色です。

    ナチュラルは、明るい肌色です。

    伸ばして、更に色の比較をしてみましょう。

    それぞれの矢印部分が伸ばした時の色です。

    薬用クリアエステヴェールの商品詳細ページには、「頬と首の境目部分が正しいベースカラー」と書いてあります。

    私の場合、日焼けしていない腕の内側の色で見てみると、オークルよりナチュラルの方が肌色に合っています。

    でも、この写真は腕の内側です。顔部分のベース色はもう少しくすんでいますし、シミ・しわもあります。

    ベースにナチュラルだけを塗ってしまうと、色が浮く時が出てきていたのはそのためです。

     

    写真は厚めの1度塗りですので、ツヤ感は出ていません。

    いつも顔に塗っている時には、薄めの2度塗りでツヤ感がでます。

    今回久しぶりにオークルを試してみると、オークルの方がカバー力がありました!

    薬用クリアエステヴェールは濃い色の方がカバー力は高かったです。

     

    私の現時点の肌は、オークル単体よりもナチュラルと混ぜて使った方がより肌色に合うことが分かりました。

    2色を肌の状態に合わせてブレンドして使う方法も、すごくおすすめです!

     

    40代の肌は敏感で、色味も季節で変化しています。日焼けはしていないけど、くすみ問題がありますからね。

    残しておいた「ナチュラル」が現在役に立っています♪

    使っているうちに、色が少し合わなくなったかな?と思ってもブレンドして活用できるこんな方法もありますから、使用済みでも諦めないでくださいね(※本体を開封してしまうと色交換や返金制度は利用できませんが、こういう使い方もありですよ)

    薬用フェイスパウダーでツヤ肌が上品素肌に変化する!

    薬用クリアエステヴェールには、薬用プレストパウダーとセットも販売されています。

    コンパクト(鏡付き、パフ2個付き)にレフィルをセットして使う仕上げパウダーです。

    マキアレイベル【薬用プレストパウダー】

    薬用プレストパウダーは1色のみ。色選びは不要。

    ふわふわパフが2個付いているから、洗い替えできて衛生的。

    コンパクトの本体は鏡付き、とても軽くて持ち運びにも便利

    薬用プレストパウダーも美容液配合キメの細かなパウダーなのに、触ると密着性が高くて割れにくいファンデです。この2年、レフィルは変えて使っていますが、一度もパウダーがコンパクト内で割れたことはありません。

    2度塗りでツヤ感を出した後に、このプレストパウダーを全体に軽く乗せてあげると、あっという間に素肌感のある上品肌が完成!

    パフだけでなく、市販のファンデ用のフェイスブラシでもキレイに肌に乗ります。

    このプレストパウダーの優秀な所は、朝塗っても夕方まで肌潤いをキープしてくれるところ。ファンデがパリパリになることがありません。パウダーを乗せてしまうとツヤ肌は消えてしまうものの、長時間メイクをするならパウダーとの併用がお勧めです。

    薬用クリアエステヴェールは美容液オイル「coyori」と一緒に使うとツヤ感が倍増♪

    薬用クリアエステヴェールは、62%も美容液が配合されたファンデーション。

    2度塗りや重ね付けでツヤ感を出しながら、肌を軽く潤いキープしてくれます。

    でも、もっと乾燥シーズンの対策をしたい場合は、スキンケアでもファンデに合うものを使うのもポイント。

    手元に残っている美容液オイルCoyori(こより)で肌を整えてから薬用クリアエステヴェールを使ってみた所、相性バッチリでした!

    オイルなのにベタつかない!【coyori美容液オイル】



    少し前に試してとってもよかった美容液オイルCoyori(こより)は薬用クリアエステヴェールと同じ会社の製品なのです!(←意外と知らない人多いです、私も少し前まで知りませんでした)

    同じ会社の製品だから、マッチするのは不思議ではないのですが、美容液オイルcoyoriで肌を整えた後に薬用クリアエステヴェールを使うとツヤ肌キープ力はUPする感じがしました。

    Coyoriも新しく乾燥対策にぴったりのスキンケア3点トライアルセットも新発売され、乾燥対策にトライしやすくなっています。

    まとめ

    肌の乾燥は、放置してしまうとシワを増やしてしまうだけでなく、肌の奥まで大きなダメージを与えてしまいます。乾燥は肌老化の大敵!

    この冬は、しっかり潤いケアしてあげましょう。

    40代、敏感に傾いた肌は去年と同じファンデやスキンケアが通年合うわけではありません。小量ずつから試せるファンデやスキンケアを活用して、肌負担を軽してみてると変化を感じられます。

    今回は美容液成分配合のファンデーション「薬用クリアエステヴェール」のご紹介でした。

    商品詳細ページマキアレイベル【薬用クリアエステヴェール】



    ■関連記事■

    関連記事

    ページ上部へ戻る