敏感肌も安心♪無添加UVファンデーション「心花の彩」肌に優しくシミくすみしっかりカバー

    肌の調子がイマイチな時こそ、肌に優しいファンデーションに切替えるタイミング。

    40代の肌はとっても不安定。急に敏感肌に傾いて今までのファンデーションが合わなくなることも。

    でも、いきなりファンデを変えるには、「UVケア、ツヤある美肌もキープして、持ち運びもしやすい、、、」など好みのファンデーションには譲れない条件があるはず。

    そんな時こそ、シンプルステップの無添加ファンデーションを選んでみてください。

    肌の軽さとカバー力を持続する無添加UVファンデーション「心花の彩(ときめきのいろどり)を試してきました。

    敏感肌でもツヤ肌メイクができる!無添加UVファンデーション「心花の彩(ときめきのいろどり)」とは?

    「心花の彩」(ときめきのいろどり)は、低刺激保湿クリーム「水の彩」(みずのいろどり)から生まれたファンデーションシリーズ。

    低刺激性保湿クリーム【薬用水の彩S】

    敏感肌・乾燥肌・小さなお子様でも安心して使える保湿クリームとして大ヒットした商品です。

    その「水の彩」ユーザーさん達の熱い要望から作られたのが、無添加UVファンデーション「心花の彩」(ときめきのいろどり)です。

    【心花の彩(ときめきのいろどり)】

    ヒット商品「水の彩」を生み出したのは1984年設立のオリジナル化粧品ブランド「彩生舎」。敏感肌でも使えるスキンケアシリーズが肌乾燥で悩む人から支持されているブランドです。

    心花の彩UVファンデーションは3ステップで肌に優しい保湿とカバー力

    無添加UVファンデーション「心花の彩」(ときめきのいろどり)は3ステップで美肌へ導くファンデシリーズ。

    メイクベース エステクリーム(日中美容液&メイク下地、UV成分は無し)

    UV SCパウダリーファンデーション(ミネラルファンデーション、SPF25 PA++)

    UV SPヴェールフェイスパウダー(仕上げ用パウダー、SPF15 PA++)

    この3つのアイテムで構成されています。

    ※①の「メイクベース エステクリーム」にはUV防止用の成分は入っていません。ベイスメークは肌に1番最初に乗せる美容液下地ですから敏感肌でも使えるよう成分が選ばれています。

    ステップはとても簡単!

    洗顔後に

    ①美容液成分で肌を守りながら肌を乾燥からも守るエステクリームを塗る

    ②美容液成分配合のSCパウダリーファンデーションを乗せシミくすみもカバーして紫外線防止

    ③シルク&パール配合SPヴェールフェイスパウダーで仕上がり調整、テカリやメイク崩れを守る

    その日の肌調子や外出予定に合わせて、①②③を自由に組み合わせて使える無駄のない構成になっています。

    ファンデは1種類で済ませたい、という人も多いかもしれませんが、敏感肌に傾いたり肌くすみが気になる40代の肌はカバー力と化粧崩れし難い持続力も必要!

    全てを1個で済ませるより、肌状態と相談しながら組み合わせできる同シリーズを使い分ける方が満足度はアップします。

    心花の彩 メイクベースエステクリームの使用感想


    ◆メイクベース エステクリーム 30g 通常価格1728円(税込)

    1番目のステップは、メイクベースエステクリーム。

    日中用美容液&化粧下地として使う美容液クリーム。

    肌色の滑らかなクリームです。ふんわり軽いムースのようなクリームだから肌に乗せたときに重くありません。

    植物や花の天然エキスの保湿成分に加えて、魚からとれる水溶性コラーゲンなどエイジングケア成分もしっかり入っています。

    チューブ式の容器ですが、蓋の部分を下にして立てて保存可能なデザイン。

    キャップを外すとポンプ式になっていて、出す量も絶妙に調整できるようになっていました!

    ブッシュボタンの先端、抽出穴がとっても小さくできています。

    ワンプッシュが、これくらいの量。少しずつ出せるから部分的に追加したり塗り直したい時にとても便利。

    私も今までいろいろ下地クリーム試してきましたが、このプッシュ部分は他のメーカーも真似して欲しい!と思ったほど使い勝手が良いです!!

     

    適量をプッシュで取り出して肌に乗せてから広げます。色付きですがこのクリームだけでは厚化粧になったりしないからご安心ください。

    肌に潤いを与えながら肌のキメを整えるようなクリームでした。このクリームに紫外線防止効果はありません。それは肌の負担を最小限に抑えるためです。美容液クリームとして化粧下地として肌に直接触れる部分がこのエステクリーム。敏感肌でも乾燥肌でも負担をかけない配慮になっています。

    外出予定のない日や、肌の負担を軽くしたい日には、エステクリームだけでも塗っておくだけで保湿とエイジングケア成分で肌を乾燥から守ってくれます。

    心花の彩 UV SCパウダリーファンデーションの使用感想


    ◆UV SCパウダリーファンデーション 通常価格1728円(税込)(※ケース別売パフ付き1134円税込)

    2番目のステップはUV SCパウダリーファンデーション。

    美容成分とUVカット成分配合、1年中使えるミネラルファンデーションです。

    専用のパフで肌に薄く乗せるだけで、素肌感を生かしたメイクができます。とてもキメ細やかなパウダー粒子は、さらさらだけど肌にピタッと密着するような保湿感あり。

    エステクリームで下地を調えてからファンデを乗せると相乗効果で肌が綺麗に見えます。

    カラーは3色(ライトナチュラル、ナチュラル、オークル)から選択。もし届いてから色が合わないと思ったときは購入日から14日以内なら色交換可能です(※1回限り、返送料各自負担)

    私がとても良い!と感じたのは、この専用ケース。

    鏡が大きめでとても見やすく、とっても軽いスッキリスタイル♪白ベースにシルバーとゴールドのイラストが程よく描かれていて、優しげな印象。

    エステクリームとこのUVパウダリーをセットで使えば日常の紫外線や乾燥から肌を守れます。そしてさらに3番目のステップで美肌効果が上がります!

    心花の彩 SPヴェールフェイスパウダーの使用感想

    ◆UV SPヴェールフェイスパウダリー 通常価格1620円(税込)(※ケース別売パフ付き1134円税込)

    最後のステップは、UV SPヴェールフェイスパウダリー。

    シルクとパールを配合したミネラル成分配合で、化粧崩れを防ぎ美肌をキープできるパウダー。

    パールは配合されていますが、キラキラする成分は入っていないから安心。

     

    ②のUVパウダーよりもっと軽いパウダーだから、肌を軽くしたい日は①のエステクリームと組み合わせると素肌を生かした仕上がりになります。ケースは小さめコンパクト。外出時のお化粧直しとして持ち運びしやすく、スポンジケースの下には鏡も付いていて、使いやすい形状になっていました。

    仕上げパウダーのパフは2WAYパフ。

    ふわふわしたフロッキー面を使うとふんわりナチュラルな仕上がりに。

    通常面はしっかりカバーしたい時にはこちらの面で。見た目も触った感じも全然違うタッチ感ですから使用時に迷うことはありません。

    心花の彩は高品質で低価格!レフィルもパフも後から買い足せるから安心です

    心花の彩、3ステップはとっても理にかなった3種類と使い方でした。

    軽く仕上げたい日、紫外線を防止したい日、肌を休ませてあげたい日。

    どの日も肌ケアをしながらシンプルメイクが実現できます。

    でも、「3つ新しく揃えるのは高くつきそう!」と心配になりますよね。

    心花の彩は単体でも購入可能、そして価格もお手頃に設定されていました♪

    現在公式HPではエステクリームは初回キャンペーンを利用すれば、1080円(税込)で本品1本を試すことができます。いきなり3品揃えなくても現在使っているファンデや下地を一つづつ切替えていく方法でも使用感は実感できるはず。



    使い方も普通の下地やファンデと同じですから、気軽に切替えられます。

    使い始めてみて肌に合わない場合には、40日間は全額返品保証も付いていますので安心。

    初回限定キャンペーンを利用してお得にトライしてみましょう!

    公式HPはこちら【心花の彩(ときめきのいろどり)】

    関連記事

    ページ上部へ戻る