カサカサ乾燥肌にハリと潤い!「水の彩S」しっとりアクアクリームの保湿力を実感中

    低刺激のオールインワンとして敏感肌の愛用者が多い「水の彩(みずのいろどり)」

    その「水の彩」のしっとりタイプ「水の彩S」を初めて使ってみました。

    詳細低刺激性保湿クリーム【薬用水の彩S】

    本格的な乾燥シーズンが始まり肌が急に敏感に傾いてしまい困っています。

    低刺激で保湿力の高いオールインワンで肌に負担を掛けずにハリと潤い対策できたのか?

    3週間使ってみた使用感想を書いてみます。

    「水の彩」に潤い成分がプラスされたしっとりタイプ「水の彩S」とは?

    水の彩S」は低刺激保湿クリーム「水の彩」に潤い成分がプラスされたオールインワンゲル。

    薬用水の彩S

    敏感肌でも安心して使える「水の彩」より、もっと肌のハリと潤いにポイントが置かれているから40代の肌にもピッタリ。

    本当に40代になってから冬の乾燥時期には毎年肌状態が変化してしまい、気をつけていても去年と同じスキンケアがしっくりこない事が増えました。

    有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」は、肌に潤いを与えるだけでなくニキビ・肌荒れも防ぐ効能があるそうです。

    さらに、保湿成分「植物性スクワラン」「ヒアルロン酸」もプラスされ、ハリ・潤い・弾力のある肌へ導手助けをしてくれます。

    敏感肌も使えて潤いを与えてくれる肌に優しい高保湿クリームは高価な商品が多い中、「水の彩S」は価格の面でも使い続けられる価格設定になっていた事も使ってみたいと思ったポイントでした。

    冬は長いです!いくら保湿力が高くても値段が高額すぎてはリピ買いしにくいですから、この点もチェックして使い始めました。

    しっとり保湿「水の彩S」のテクスチャーと使用感

    「水の彩S」は容量によって2サイズあります。

    私が使ってみたのは、エアレスポンプの150gタイプ。価格は、3800円(税抜)

    大容量タイプはカップタイプで270g、6300円(税抜)。こちらの方がお得ですね。

    エアレスポンプの150gは届いてみて、意外にたっぷりサイズでした。手が大きめの私が持ってもこの大きさですから、エアレスタイプも十分お得感があります。

    ポンプの容量違い詳細▶低刺激性保湿クリーム【薬用水の彩S】

    エアレスポンプの良いところは、出すときにプッシュするだけだから出しやすいこと。

    そして空気が入りにくい構造は中に入っているクリームの鮮度を守ってくれること。

    無香料・無着色・無鉱物油・合成界面活性剤の「水の彩S」は肌が敏感な人も使えるように作られているから鮮度は大切です!

    ポンプを半プッシュした時の分量が上の写真です。

    アクアクリームという名称がついていますが、ゲルクリームは半透明で瑞々しい!

    「水の彩(みずのいろどり)」という名前にぴったりのプルプル&ウォーター感。

    半プッシュでも、片手にこんなに伸びます!

    無香料ですから肌に広げても香りはありません。その分瑞々しさが肌に直接伝わってきました。

    そして、イメージしていたより使用感(テクスチャ-)が軽かったこと。

    潤い感はしっかりあるのに、ベタつかず伸びも良い。塗った後の潤い持続力も文句なしでした。一般的に保湿力が高いクリームやジェルはテクスチャーが重くなりがちです。でも「水の彩S」は濃厚なのにしつこい重さを感じません。

    夜ワンプッシュたっぷり出して塗っても、潤った肌が軽い。そんな使用感でした。

    潤いが持続する!「水の彩S」の保湿力をカサカサ乾燥肌で比較してみました

    潤いの持続力がとても気に入り、毎日朝晩使っています。

    ふと、この保湿力は写真で撮影しても見た目に違いが出るのでは?と思い、顔ではなく左腕内側のカサカサ乾燥部分で試してみました。

    下の写真左側が何も塗っていないカサカサ乾燥した私の左腕内側、写真右側が「水の彩S」を塗って潤いキープした肌です。

    あまりにカサカサ乾燥でお見せするのが恥ずかしい肌状態ではありますが、とても比較しやすい箇所だったので画像修正せずに掲載します(※明るさだけ調整しています。ボケ感は一眼レフカメラの自動調整)

    肌に塗ってから、この状態で数時間経過しています。潤いの違い、分かりますでしょうか?

    実は、この写真を撮影してから自分でも潤い持続力の違いがハッキリ分かって、夜に塗るときは多めにプッシュして手に残った水の彩Sを両腕全体にも塗っています。これ、オススメですよ。

    カサカサ乾燥肌に「水の彩S」を3週間使ってみた乾燥

    急な乾燥で肌が一気にカサカサになってしまい、慌てて試した「水の彩S」

    3週間、朝晩毎日使ってみて潤い回復感をしっかり感じられています!

    腕などの内側柔らかい箇所は比較的スムーズにカサカサが落ち着いてきました。使う前はカサカサの腕を寝ながら無意識に掻いてしまって爪のひっかき傷が出来ていたけれど、潤いが戻ってきたら夜中に掻くことも無くなりました。

    顔は、首と頬の潤いに変化を感じます。

    でも、勤務先の空調が強くて毎年困っているまぶたの乾燥だけは手強いです!

    これは多分、空気乾燥と温度という環境の仕業だと思われますので、個人差のあることかと思います。

    急にカサカサ乾燥が気になった部分にはかゆみなど出ずに安心して使えました。

    3週間使ってもまだたっぷり残っています。150gポンプのボトルは本当にコスパ良かったです。

    まとめ

    40代の乾燥シーズン対策は、「困った」時が見直し時。

    気付いた時に何らかの対策をしてあげないと、急に小じわやシミができてしまう事にも繋がってしまいます。

    カサカサ肌も要注意!

    40代の肌、潤いは勝手にやってきませんよ。

    引き続き「水の彩S」で敏感に傾いてしまったカサカサ乾燥肌対策、続けます。

    公式HPはこちらリピート率脅威の80.9%以上!!低刺激性保湿クリーム【薬用水の彩S】



    関連記事

    ページ上部へ戻る