加齢敏感肌は早めにケア!無添加「ストレピア」で肌潤うエイジング対策を始めてみよう

    季節の変わり目や寒い季節に突入した時、気になり始める急な肌変化。

    あれ?これって敏感肌?

    去年までとは違う肌乾燥や肌衰えは、加齢スピードがUPする40代では変化の度合いも大きくなります。

    ここ3年、11月後半に肌乾燥から必ず敏感肌に傾いてしまうため、この時期に毎年スキンケアを見直しています。

    今回は、加齢敏感肌のために作られた本格的スキンケア化粧品「ストレピア」のクレンジング洗顔料とオールインワンタイプのゲル化粧水を試してみました。

    加齢敏感肌のための本格エイジングケアコスメ「ストレピア」

    急に敏感肌に傾いた時に使いたい加齢敏感肌用スキンケア「ストレピア」とは?

    ストレピアは加齢敏感肌のために作られた本格的エイジングケアのスキンケアシリーズ。

    名前の由来は、

    「ストレスStress」

    「リセット(断ち切る)Reset」

    「リペア(修復する)Repair」

    という3つの言葉。

    肌本来の根本力を奪うストレスを断ち切る、という思いを込めて付けられた名前。

    【ストレピア】

    加齢敏感肌」は、加齢が原因の肌老化で肌が敏感になってしまうこと。

    最初は気になる程度でも、1度敏感肌に傾いてしまった年齢肌は回復力が弱くなり長期的肌荒れを引き起こすことにも繋がっていきます。

    急に敏感肌を自覚するが増える40代。敏感肌に傾いてしまう原因はいろいろありますが、敏感肌の人ほど乾燥肌の悩みも合わせて抱えてしまうこと、多いですよね?

    日々のストレスが外的&内的に体にダメージを与える事に加えて、40代は加齢という止めることが難しい現実とも向き合っています。どこかでそれを防ぐ努力をしないと、弱っている肌を健康な状態に戻すことも修復することもできません。

    肌が負のスパイラルに陥る前にできることはまだあるはず!

    ただし、敏感肌用のスキンケアに切替えても40代には満足できない点が多々出てきます。

    手軽に手に入る商品に変えてみても保湿感がイマイチだったり、味気ないボトルデザインだったり、敏感肌に変わっただけなのに美容アイテム選びが急につまらなく思えてしまうような残念な気持ちに。

    そこで、加齢敏感肌に特化した商品を探してみたら、とっても素敵なデザインで評判の良い商品に出会いました!

    それがエイジングケア化粧品「ストレピア」だったのです。

    早速、ストレピアのマスクウォッシュ(クレンジング・洗顔・マスクの3機能)とゲルローション(オールインワン深層保湿ゲル化粧水)を試してみることに。

    加齢敏感肌のスキンケアは2ステップでいい?ストレピアの基本は「洗う&潤す」

    ストレピアのスキンケアの基本はたった2ステップ。

    洗う&潤す」という2ステップだけ。

    そこにプラスできる「肌を高める」ための集中美容液も選べるようになっています(※洗顔後に使う)

    今回試してみたのは基本の2ステップ「洗う&潤す」の2つだけです。

    1. (洗う)マスクウォッシュでクレンジング・洗顔(パックもできる)
    2. (潤す)ゲルローションで高保湿(化粧水・保湿液・乳液の3つ働き)

    ストレピア「マスクウォッシュ」はW洗顔不要で10秒パック♪洗った後も潤う肌作り

    ◆ストレピア マスクウォッシュ 50ml(約1ヶ月分)

    ◆価格 2800円(税別)

    ◆W洗顔不要で1本3役(洗顔・クレンジング・パック)

    ◆天然樹皮酵母エキス「ミューンS」配合

    ◆海泥「マリンシルト」の吸着料

    ◆沖縄県久米島海洋深層水使用

    ◆7つの無添加(鉱物油、石油系界面活性剤、石油系油脂、合成香料、合成着色料、アルコール、全てフリー)

    詳細【ストレピア】基本2点お試しコースのキャンペーン中!

    マスクウォッシュはスラッとしたベースのホワイトにゴールドのロゴやアクセントが美しいデザインのボトルが目を惹きます。白いボトルはガラス製で、細身なのにとても安定感あり。

    洗顔・クレンジングだけでなくパックとしての機能もありました。

    天然樹皮酵母エキス「ミューンS」に自然の素材をプラスた洗浄力と保湿力。

    天然吸着力のある海泥「マリンシルト」の力で摩擦や刺激を抑えつつ毛穴の汚れやメイクもキレイに落としてくれます。更にウコン根・アロエベラなど6種類の潤い成分も配合、スッキリ洗った後も肌しっとりを維持。

    沖縄の久米島海洋深層水が使われているから、もちろん沖縄で製造されています。

    ストレピア「マスクウォッシュ」の基本の使い方

    ストレピアのマスクウォッシュは、トロリとした海草のような緑色の洗顔料。

    マンダリンオレンジの香りが他のエキスと一緒に優しく香って癒やされます。柚子のような香り(※合成香料は入っていません、配合成分の香りだけです)

    基本の使い方は、朝1プッシュ、夜2プッシュ。

    そのまま手に取って、少量の水かぬるま湯を加えてから手のひらでゆっくり伸ばします。

    クレンジングやパックとして使うときは特に泡立てないように優しく伸ばすように拡げます。

    密着性のあるマスクウォッシュはオレンジの柔らかな香りに包まれながら肌を刺激せずに汚れを吸着してくれるから、力を入れる必要はなく、そっと伸ばしていく感じ。

    パックとして使うときは、そのまま流さず10秒おいておくだけ。その後、洗い流せば、完了!

    w洗顔は不要です。

    もう一つの使い方は、あえて泡立ててフワフワ状態で洗顔する方法。

    ワンプッシュに、小さじ1~2ほどの水を加えると、柔らかくて伸びのある泡ができます。手のひらで擦るだけOK

    ふんわりとっても気持ちのいい泡♪

    私は朝洗顔はこのフワフワ状態に泡立てて使っています。柚子のようなホッとするオレンジの香りで1日がすっきりスタートできるからお気に入りです。

    マスクウォッシュはどの程度メイクが落ちるのか?試してみました

    無添加で敏感肌用のクレンジングって、メイクは落ちないのでは?

    と、思っている人も多いかも。

    私も本当はどの程度落ちるか心配でした。肌が敏感な時には石けんで落とせるミネラルファンデーションを使っているものの、カラーメイク&アイメイクはクレンジング必要のものを使っているからです。

    では、現在使っているメイクアイテムがどれくらい落とせるのか実験してみました。

    • 口紅(マットタイプ)
    • アイライナー(ウォータープルーフ、お湯で落とせるタイプ)
    • マスカラ(ウォータープルーフ、お湯で落とせるタイプ)

    カラーメイクを手に塗って、乾いた状態でストレピアのマスクウォッシュをまず半分に乗せました。

    拡げてから、10秒ほど置き、その後ティッシュオフした状態が下写真(※本来は流して落しますが、比較写真のため)

    左半分が使用後です。ティッシュでサッとふいただけ。口紅・アイライナー・マスカラ、どれも1度ですっきり落ちました!

    顔でも同じで、このお湯で落とせるタイプのアイライナーとマスカラの場合は、普通のクレンジング同様に落すことが可能でした。

    ただし、お湯で落とせないタイプのマスカラを使った日は残念ながらマスカラだけ落ちませんでした。

    説明書にはアイメイクなど落ちにくいメイクは専用クレンジング剤を使用する旨の注意書きがありましたので、濃いメイクをしている場合にはこれ1本では落しきれないので、ご注意ください。

    でも、洗い上がりのしっとり感はとても心地良いです!

    変なヌルヌルは残らず、多すぎる潤いが残るという感じでもなく、肌に負担が軽いことは洗い上がりとタオルドライした後も実感できました。

    思っていたより少ない分量でクレンジング・洗顔・パックが同時にできて、とても効率的!

    ストレピア「ゲルローション」は1本3役オールインワン美容水

    ◆ストレピア ゲルローション 30ml(約1ヶ月分)

    ◆価格 3200円(税別)

    ◆W洗顔不要で1本3役(化粧水・保湿液・乳液)

    ◆天然樹皮酵母エキス「ミューンS」配合

    ◆アーティチョーク葉エキスで老化対策

    ◆沖縄県久米島海洋深層水使用

    ◆7つの無添加(鉱物油、石油系界面活性剤、石油系油脂、合成香料、合成着色料、アルコール、全てフリー)

    ゲルローションは、1本で化粧水・保湿液・乳液の3役ができるゲル状の化粧水。こちらもマウスウォッシュ同様に無添加、久米島の深海深層水にアンチエイジング対策のあるアーティチョーク葉エキスなどが配合されて、1本でもしっとり肌へ導いてくれます。

    詳細【ストレピア】基本2点お試しコース

    肌のバリア機能を立て直して、乾燥から肌を守ってふっくらハリある健康な状態の肌へに。

    ゲルローションの基本の使い方

    透明のキャップを外して、ポンプ朝晩2~3プッシュずつ

    手に取ってから両手で顔を包み込むようにそっとじっくり馴染ませます。強く塗ったりマッサージせず、手を当てていくような感じで優しく伸ばします。

    乾燥が気になる部分には、さらにワンプッシュ追加してもOK。その場合も優しく優しく押すようにしっとりするまで当てるだけ。

    ゲルローションのテクスチャーと使い心地

    ゲルローションは、化粧水というより美容液のような濃厚で透明な液体。マスクウォッシュはオレンジの香りがしましたが、ゲルローションは香りは殆ど何も感じませんでした。

    肌に乗せた直後は、ツヤツヤした美容液みたいですが、手のひらでそっと当てていくと、少し張り付くような感覚に変わった後、1~2分後にはサラリとした軽いテクスチャーに変化!

    さらり感に変化した後は、その明るい状態が続きます。でも軽いけれど乾燥はしませんでした。

    ほどよい素肌感がずっと維持できます。2プッシュの実物はとても少なめです。これで足りるのかな?と使い始めは思うかもしれませんが、2プッシュでたぶん十分!

    私は部分乾燥肌のため、試したこの夏はワンプッシュでも足りました。乾燥シーズンは2プッシュ+ワンプッシュ、さらに保湿力をアップしたい場合は、「セラムエッセンス」という先行型美容液も別売されています。

    ストレピアはボトルはとても小さいけれど、ギュッと保湿&エイジングケアのパワーが詰ったスキンケアシリーズだと分かりました。

    加齢乾燥肌に悩んだら試してみよう!40代からの年齢肌に合う「ストレピア」

    今回はストレピアのマスクウォッシュとゲルローションをご紹介しました。

    一般的なエイジングケア用ののスキンケアは、保湿性を重視する代わりにテクスチャーや使用感が重く感じるものが多いですが、ストレピアは洗顔クレンジング後にゲルローションを使うだけで、軽さの中に十分しっとりを感じられる肌に落ち着かせてくれることが1番気に入った所です。

    試したボトルは2つとも1ヶ月分の小さなボトルです。細身ではありますが、中身は十分すぎる位のパワーを秘めていました。超乾燥肌でなければ、1ヶ月以上は持つと思います。

    加齢敏感肌は人によって乾燥の状態も違ってきます。この2つのアイテムで使用量を調整しながらも使えるし、より保湿力をプラスしたい場合はプラスアイテムを選んで加えることもできる点も、年齢で差が出るエイジングケアに対応していて好感が持てました。

    ずしっと重いテクスチャーではない、軽いけれど肌を本来の状態に回復するのを手伝ってくれるようなナチュラルなスキンケアに切替えたい人にはピッタリ♪

    小さなトライアルセットは販売されていませんが、それぞれ1ヶ月サイズのミニボトルをしっかり使って体験できるアイテムでした。

    何より、ボトルがとっても上品で、洗面台に置いておける素敵さに「加齢敏感肌」を悩んでいたことを忘れさせてくれるような心地よさは他の商品にはない好感度!

    試すときは是非セットで並べて愛用してもらいたいオススメスキンケアです。

    公式HPはこちら「ストレピア」基本2点お試しコース(約1ヶ月分)
    初回限定55%OFFキャンペーン実施中!

    関連記事

    ページ上部へ戻る